無添加ってなに?

世界でいちばん「自然に近い家」。
自然由来の住宅で過ごす至福をみなさまにおとどけ。

湿気の多い日本に、家そのものが呼吸できない気密住宅は似合いません。接着剤や塗料などに含まれる化学物質も住まいには不要な存在です。
無添加住宅は、壁も床も屋根も、すべてにおいて天然素材にこだわった新しい日本の住宅です。
しかし、その基本は決して新しいものではなく、むしろ古くから受け継がれてきた技を活かした建材・工法を用いています。工業化素材とは比べものにならないほどの個性と魅力を持ち、住まう人に本物の笑顔と新しい価値観を提供する無添加住宅。人と共に呼吸し、家族とともに成長する、人にやさしい住まいです。

素材紹介

天然由来の自然派素材をご紹介します。

漆喰(しっくい)

漆喰は、消石灰に麻スサなどを混ぜた自然の塗装材です。耐火性・耐久性も高く、古くから城や土蔵にも使われてきました。無添加住宅では、外壁・内壁・天井と、ほぼ家の全体にわたってしっくいを使用しています。
 

詳しく見る

炭化コルク

炭化コルクとはワインのコルクを作成した残りを炭にしたものです。無添加住宅では、断熱材に天然素材の炭化コルクを選びました。ヨーロッパではかつて潜水艦の断熱材にも使われていたそうです。炭のもつ空気の浄化作用や調湿作用なども期待できます。

詳しく見る

天然石

何千年もの月日が生んだ天然石には独特の存在感があります。無添加住宅では屋根や外壁はもちろん内壁や床材にも天然石を使用しています。自然な美しさと耐久性を兼ね備える天然石は、一切メンテナンスフリーの再利用可能なエコロジー材料です。

詳しく見る

米のり・にかわ

無添加住宅では木材の貼り合わせなどには手づくりの米のりにしています。米のりの接着力はとても強く、耐久性も抜群です。また、にかわはたった5秒で接着できるすばらしい瞬間接着剤です。用途に合わせて2種類を使い分けています。
 

詳しく見る

柿渋

自然界には、虫、鳥、カビなどから身を守るための「技」を持つ植物が数多く存在します。なかでも柿渋は、鳥居や投網など広く防腐剤として使用されてきました。無添加住宅ではこの柿渋を防腐・防カビとして、また建具に独特の光沢をだす塗料として使っています。

天然無垢材

健康に暮らすために無添加住宅では無垢材のみ使用します。理由は無垢材が生きているからです。調湿機能をはじめ、季節に応じた手触りなど、生きた木材は私たちを優しくつつんでくれます。使い込むほどに本物の木だけが見せる味わいを感じてください。

詳しく見る

渋沢は次の「当たり前」を考えます

注文住宅のパートナーとして、「次の時代には当たり前になること」を考え、ひと足先に提供することで新たな「満足」を創造していきます。

私たちの実績はご家族様の喜びの数だけあります

 

イベント情報

現地見学会だけでなく、
生活を豊かにする様々なイベントを開催しています。